2018年1月19日金曜日

仮声帯(かせいたい)の有効活用

こんにちは。GM Vocal Academyです!
体験レッスンは完全無料で行っているので、気軽に来てみてください。
他とは違う、実際歌うのに生きるボイトレを行っています。

今回は「仮声帯(かせいたい)の有効活用」について。

現代の音楽にあった歌唱法では、仮声帯を有効活用します。

仮声帯とは呼吸や発声の際に
食物や飲料が気道に入らないようにする役割があり、
息の通りに圧をかけたり緩めたりすることが出来る場所でもあります。
声帯の上部にあります。

この息への圧の緩急が、発声の際に重要な役割を担います。
そのまま息を出しただけでは、
思ったように力をくわえることが出来ませんが、
仮声帯を利用し、息の出口を狭くすることで力を加えやすくなります。
同じ息 の量でも、より力強い発声ができるのです。

ホースで水を流すとき、そのままの状態と出口を絞った状態では、
同じ水の量でも絞ったほうが水は勢いよく出ます。
その差に似ています。

プロは特に意識することなく、
仮声帯を活用した発声法で歌唱しています。
そのほうが音程や言葉の変化をコントロールしやすいし、
高い声も出しやすくなるからです。

声楽寄りのレッスンではなく、現代の音楽にあった歌唱法を
理論と実践交えて教えています。
この冬で、貴方の歌唱力を上昇させましょう!

Template Design: © 2007 Envy Inc.