2017年12月31日日曜日

動物に学ぶ発声法~番外編~ 人間の赤ちゃん

こんにちは!GM Vocal Academyです。
今年も1年有難うございました。
来年も宜しくお願いします!!

今回は「動物に学ぶ発声法~番外編~ 人間の赤ちゃん」について。


動物は言語に頼らない発声をしているので、
発声という面で参考にできます。
言語の習得をしていない赤ちゃんも同様のことが言えます。

早速。赤ちゃんの動画を見てみましょう。生後4ヶ月だそうです。


日本語は胸式で話す人が多いですが
赤ちゃんの発声は腹式です。
まだ言語が習得できてない状態だと腹式で発声してます。
この発声は国にかかわらず世界共通です。

赤ちゃんの体は成人の私たちに比べて、あらゆる面で未熟です。
筋力もありません。
なのにこれだけ通る声を出すことが出来るのです。

言語を身に付けることで、言葉が先行してしまい
口先で発声してしまうことが起こってしまいます。
また、言語の違いによって発声法自体が変わってしまいます。

歌の場合、口先の発声では
呼吸が浅く、コントロールが出来づらい状態で
無理して歌ってるような印象を与えてしまいます。
音程を取るのも難しくなります。

小さい頃には誰もが出来ていた発声。
つまり、誰にでも身につけることが可能な発声法です。
基本の発声法さえ掴めれば、それを歌うことに生かすことが可能です。

少しのコツをつかむだけで、歌は劇的に上手くなります。
上手に歌えない人ならなおさらです。
貴方の歌が変わります!変えてみせます!
2018年を貴方の飛躍の年にしましょう!!

Template Design: © 2007 Envy Inc.